Report

905BDEF3-C41B-4636-98B4-9D0543DB004D.jpeg

テーマは近距離の1対1におけるシュートストップ、いわゆるブロッキングでした。細かい改善点等はありましたが、怪我等もなくトレーニングを終えることができました。ブロッキングの基本姿勢であったり、ドリブル、スルーパスに対応してブロッキングを行うことについての指導を行いました。

トップへ戻る