Report

E58E5863-D15F-455C-9C5B-484D288020B2.png

2019年度北河内フットボールアカデミーの新ロゴが決定致しました。

次年度のユニフォーム、ウエア、Tシャツなどに使用し、選手たちは北河内プライドを胸に、全国へ、世界へ羽ばたいていきます。

 

ロゴデザインコンセプト

『SevenCity』

北河内は7つの街にて構成されています。

エンブレム上部より、神聖とされる交野市の交野山の岩、岩を剣先に見立て、四条畷市の名武将・楠木正成公の兜を表しております。

 

左より7市の街並み、5市にまたがる生駒山地、そして、大東市民に親し士れる生駒山上遊園地のシンボル・飛行塔(遊園地の所在は生駒市)を、天然記念物にも指定される門真市・三島神社の楠木。エンブレム上下を繋ぐラインは守口市を流れる淀川。淀川を割って進行する帆船は、枚方市のくらわんか、エンブレム下部は寝屋川の昔話『鉢かづき姫』より、鉢=蜂をイメージし、相手に脅威を与え士す。7つの星はそれぞれの街を表すとともに、いつ士でも輝き続ける栄光をイメージしております。

 

トップへ戻る